会社方針

会社方針

会社方針

基本方針
1.経営姿勢
  (1)お客様が求める品質を満足する製品を提供する
  (2)生産性向上のために良いと思うことは「すぐやる」
    もっと良い方法が見つかったら「すぐ変更する」
    間違えたと思ったら「すぐ止める」
  (3)やらない事を決め、明確にする

2.重点主義
  (1)現場にしか事実はない。現場で確かめる。
  (2)やらない事を決め、明確にする。
  (3)繰り返し、繰り返し、現場教育する。


社長メッセージ

社長

創業以来、「正しく・速く・美しく」の理念の基、色々な製品を造ってまいりました。
その中には、得意なものや苦労して完成させたものなど様々です。
初めて造る製品は悩みながらの作業になりますが、この【悩む】ことによって知識・技術が向上してきました。
現在は、今まで培ってきた知識や技術を若い従業員に経験させ、製造の歯車ではなく、自ら工夫し技術を向上させることが出来る職人の育成に日々精進しております。
また、私たちが製作した製品が生活や環境の発展に貢献するものであるということに誇りと責任を持ち、ものづくりに携わっております。
今後も現状に胡坐をかくことなく、さらなる技術力向上を目指し、社会のニーズに応えていきます。


製造方針

基本方針

(1)正しく・速く・美しく造ることが我が社の製造です。
(2)己の技量を高め、お客様が必要としている品質の製品を提供する。
(3)後工程のことを考えて、作業を進める。

品質管理体制

材料スケッチ検査、受入検査、各工程ごとのダブルチェックを強化し、安心・安全・品質の向上に努めてまいります。


会社沿革

1958年
福島県猪苗代町に古川鉄工所を創立。
1995年
工場を本社所在地である猪苗代町下舘に移転。
1997年
社名を有限会社三郷工業に変更。法人化する。
1998年
日立協和エンジニアリング株式会社と取引開始。
1998年
日立製作所日立事業所(現:日立インダストリアルプロダクツ)取引開始。インダクションモーター部品の製造開始。
2000年
東芝エンジニアリング株式会社(現:東芝プラントシステム株式会社)と取引開始。水力発電用部品の製造開始。
2003年
風力発電用A.CLRの製造開始。
2004年
北芝電機株式会社と取引開始。
2005年
日精株式会社と取引開始。
2013年
福島県磐梯町に新工場建設。
2014年
新工場(磐梯工場)稼働開始。事務所、製造拠点を磐梯工場へ移転。
2021年
東芝エネルギーシステムズ株式会社と取引開始。
2021年
福島第一原子力発電所廃炉事業で使用する瓦礫コンテナの製造開始。